« 2006年03月 | メインページに戻る | 2006年06月 »

2006.5.26

E3グッズプレゼント

 お待たせしました。代打芥川プレゼンツ、E3グッズプレゼントです。応募期間やや短めなので、皆様お誘い合わせの上奮ってご応募ください。

 → E3グッズプレゼント

written by WebmasterX : 2006.5.26 17:59

2006.5.23

白と黒

DS lite (ただしヨーロッパのみ)
http://www.nintendo-europe.com/NOE/en/GB/news/article.do?elementId=Z9ktvFs1LILlR7g_KiA5U47N7DMEzkpA

iP○dとかMacB○○kとか、白と黒流行ってますねえ。
ところでこれ、日本じゃ出ないの?

written by WebmasterX : 2006.5.23 17:42

2006.5.22

世界一遅いE3レポート

 e3.jpg

 というわけで、お待たせしました。E3レポートをお送りします。レポーターは知る人ぞ知る、あの代打芥川氏です。こちらからどうぞ。

 → 代打芥川の世界一遅いE3レポート

written by WebmasterX : 2006.5.22 19:16

2006.5.15

よこく(?)

 6日間に渡りお届けしたブログ私物化企画、いかがでしたでしょうか?
 さて、今日15日は、キャメロットE3特派員の帰国予定日となっております。出発前に、「戻ったら、世界一遅いE3リポートやるよっ!」と言われてますので、ここでも告知しておきますね。今日の明日で普通に仕事ができるのか、ちょっと心配ではありますが、リポート企画をお楽しみにということで。

written by WebmasterX : 2006.5.15 12:59

2006.5.14

大阪京都旅行記その6

 夜から降り始めた雨は、一夜明けていったん止んだものの、いつまた降り出してもおかしくない状態。あれこれ考えた末、東寺参拝を決行。京都駅から近鉄線で東寺駅へ。そして、やっぱり雨降ってきました。

 ametoji.jpg

 雨の東寺もいいものだ、と無理矢理自分を納得させてみる。いや、雨具持ってかなかったのが悪いんですけどね。

 そして大阪京都旅行の締めは、花吉兆での懐石料理。

 hanakiccho.jpg
 多くは語りません。大満足でした。

 京都駅にもどり、新幹線の時間まで最後のお土産タイム。(ちょっとだけ時間が余ったのでほうじ茶ソフトなどいただきましたが。)新幹線も連日の疲労からか、乗った瞬間に寝てしまい、あっという間に東京に到着。こうして無事旅行の全日程を終えました。

 最後に、京都のお土産で気に入ったものベスト3あげときます。

・黒ごま生八つ橋
 黒い八つ橋を筆頭に、変わり種八つ橋がいっぱい出てました。チョコバナナとか、いちごとか、わらびもちとか。
・千枚漬け
 父からの頼まれモノだったんですが、自分でも食べてみておいしかったので。いや、漬け物がおいしいと感じる歳に(以下略)。
・抹茶カステラ
 さて、汐留の都路里いついこうかなー。

 そして、デパートの京都物産展が楽しみで仕方がない今日この頃。来年また行きたいなあ。






 えー、勘のいい方はお気づきかと思いますが、いわゆる新婚旅行でした。私物化すみませんでした。
 (だって、会社関係でネタないんだもん!)

written by WebmasterX : 2006.5.14 14:50

2006.5.13

大阪京都旅行記その5

 京都神社仏閣めぐり、清水寺から〜産寧坂(三年坂)〜二年坂〜高台寺〜八坂神社へと歩いて参ります。(昨日の記事の北尾さんは途中の産寧坂にあります。)そこそこ結構な距離ですが、途中で食事したり、お土産物色したりしつつ、のんびりと歩いて1時間半程で八坂神社に到着。(正味歩いたのは30〜40分ぐらいでしょうか。)

 yasakajinja.jpg

 八坂神社。「祇園さん」とも呼ばれるそうな。

 gion.jpg
 
 そしてその八坂神社を出たところに祇園の町並みが広がっています。目の前のローソンは景観に配慮して通常と違う配色の看板を出してました。というわけで、ここでお土産ターイム。あぶらとり紙で有名な「よーじや」さんとか、「京都クラフトセンター」でお土産をあさっていると、あっという間に夕方5時に。

 → よーじや
 → 京都クラフトセンター

 実はこの後平安神宮に行こうと考えていたんですが、拝観時間が5時までということでさあ困った。まあ、中は入れなくてもせっかく来たんだから行ってみるべえと、祇園から市バスで約10分、平安神宮に到着しました。

 heianjingu.jpg

 平安神宮にて。屋内には入れませんでしたが(以前来た時にどこに入ったのかすら記憶が定かではありませんが)、広い境内をぐるっと見渡してお参りもできたのでこれはこれでオッケイ。近くにでっかい公園や京都大学のキャンパスもあったりして、改めて環境いいとろだなあと思ってみたり。
 日も暮れ始めてきたところで、ここから徒歩で南禅寺方面へ。途中に琵琶湖疏水(びわこそすい)記念館なんてのもありましたが、時間の都合で外から見るだけでした。

 おまちかね今日のご飯。南禅寺といえば湯豆腐!(異論はあるでしょうが、前に社員旅行で来た時の印象が強いもので……。)湯豆腐食べにここまで来たようなもの! 

 yudofu.jpg

 「順正」さんのゆどうふセット「月」。これまた、おいしゅうございました。なんですかねえ、だんだんこうあっさりした日本食が本当においしく感じるようになってきまして、うーん、年取ったのかなあ………。

 → ゆどうふ 順正

 明日はいよいよ最終日。天気予報は雨だけど、めげずに東寺に行ってみよう!

written by WebmasterX : 2006.5.13 15:48

2006.5.12

大阪京都旅行記その4

 一夜明けて京都二日め。今日は定期観光バスを利用して嵐山〜清水寺をまわります。バスの予約が遅れたせいで自由散策の半日コースしかとれなかったんですが、その分時間に余裕ができて結果的にはよかったみたい。

 togetsukyo.jpg
 で、嵐山は有名な渡月橋です。何度も言いますが本当にいいお天気で。新緑に萌える山々にしばし我を忘れました。豆腐ソフト食べるのは忘れませんでしたが。

 さて、嵐山と言えば、今年の一月にオープンしたばかりの時雨殿があります。ナビゲーションにDSのカスタム機が使われているとのことで、密かに楽しみにしておりました。詳しい紹介はネット上にたくさんレポートが上がってるのでそちらに譲りますが、いやいやかなりよくできてますよアレ。ソフトどこで作ってるんだろう? と、ちょっぴり職業病も出たりして。

 shigureden.jpg
 1階奥の「体感カルタ五番勝負」にて真剣勝負の図。まあ、下の句出てこないとさっぱりわからないわけですが。

 → 時雨殿
 → google検索

 時雨殿〜天竜寺〜竹林とひとしきり嵯峨野を散策した後は、バスに乗って一路清水寺へ。到着後解散で、あとは勝手に帰って来い(帰りの市バスのチケット付き)というおおらか(?)なツアーは終了となります。

 kiyomizudera.jpg

 おなじみの清水寺の清水の舞台。

 ツアーでのお寺めぐりは楽でたくさん回れますが、どこに何があるのかさっぱりわからず連れ回された感があり、今回いい機会なのでできるだけ自分の足で回ろうということで、清水寺を基点に祇園方面へ歩いてみることにしました。

 kuromamegozen.jpg
 その途中で立ち寄った「黒豆茶庵 北尾」さんの黒豆御膳。黒豆酒から始まって、黒豆ご飯、黒豆納豆の天ぷら、黒豆煮、くろまめおぼろ豆腐、黒豆みその赤出汁と黒豆醤油、と、まさに黒豆づくし。デザートに黒豆アイスいただきました。

 → 黒豆茶庵 北尾
 → google検索

 さて、お昼も2時回ってますが、お寺巡りは続きます。

written by WebmasterX : 2006.5.12 13:01

2006.5.11

大阪京都旅行記その3

 お寺巡り最初は三十三間堂。京都駅から市バスに乗ったものの、さすが連休、道路が混んでで、到着したのは夕方の4時過ぎ。参拝は5時で終了(受付は4時半で終了)なのでぎりぎり駆け込みセーフといったところ。1001体に及ぶ仏像(数体は他所の美術館等に出張なさっていて不在でしたが。)と再会し、ああ、京都来たんだなあと感じ入った次第。

 33gendo.jpg
 三十三間堂にて。屋内は撮影禁止なので参拝後に外に出て撮影。とっても穏やかな気持ちになれます。

 さて、この日三十三間堂に来たもう一つの目的が「わらじや」さんの「うぞうすい」。旅行代理店の人に教えてもらったお店で、うなぎの雑炊を出してくれる、とのこと。というより、メニューがそれしかないという、気合いの入ったお店。
 お抹茶、先付け、うなべ(うなぎの白焼き、焼いた九条ネギ、麩、春雨が入ったお吸い物)の後、やってきましたうぞうすい!

 uzosui.jpg
 お味の方はというと、いやもう、参りました。こんな食べ物が世の中にあったのか!というぐらい。(まあもともとそんなに知ってるわけでもないんですが。)ぞうすいなのにうなぎは香ばしく、お好みで入れる山椒がまた風味よく絶品で……。ああ、思い出したらまた行きたくなってきた。お値段はそれなりにしますが、ここはオススメです。

 → うぞうすい(google検索)

 そんなこんなで、食後は京の町並みを見ながらのんびり歩いて帰ってきました。夕暮れの空がきれいでした。

 yugure.jpg

 明日は、嵯峨嵐山〜清水寺をまわります。

written by WebmasterX : 2006.5.11 12:45

2006.5.10

大阪京都旅行記その2

 空気読まないシリーズ2回め。

 旅行二日目は大阪梅田からスタート。新梅田シティの梅田スカイビル、空中庭園に行ってきました。

 梅田のヨドバシカメラビル(秋葉原のヨドなみに超デカい。)の横を通り、長い地下道を抜けて出た新梅田シティには……

 skybuild.jpg
 どーん、とこんなビルが建っています。ツインビルの上部に板がかかってるような格好してますが、この板の部分が空中庭園と呼ばれる部分。なんとかと煙は高いところにのぼりたがるとはいいますが、とるものもとりあえずのぼってみます。ちなみに、私は煙ではありません。

 osakaview.jpg
 空中庭園展望台からの大阪ビューです。地上170mだそうで。のぼるまでにも、シースルーエレベーターあり、空中エスカレーターあり、展望台出たら出たで、外に出て風に吹かれたり、いやー、正直そんなに期待していなかっただけに、ド肝を抜かれました。天気もよくて淡路島も見えたとか。

 → 梅田スカイビル・空中庭園展望台

 スカイビルを後にし、軽く昼食をとって、JR大阪から京都まで移動。新快速で時間にして30分程度ですが、席がボックス席だったりしてなかなか新鮮。そんなこんなで京都駅到着。向かうは京都駅ビルの伊勢丹に入ってる茶寮・都路里(つじり)。知る人ぞ知る抹茶パフェーのお店です。本店のある祇園では休日大行列ができるとか。まあ、最近東京の汐留にもお店できたんで、行くだけならそっち行きゃいいんでしょうけど、せっかく京都きたんだしね。

 tsujiri.jpg
 というわけで、約1時間程ならんでありつけました。特選都路里パフェー(フェーとのばすのがポイント)。抹茶生クリーム、抹茶アイス、抹茶カステラ、つぶあん、抹茶ゼリー、白玉、抹茶白玉、栗、寒天、抹茶シロップ……。並んでも食す価値ありますこれ。抹茶のせいか食後感もあっさり。あんまり気に入ったので、おみやげに抹茶カステラと抹茶クッキー買い込んできました。

→ 茶寮・都路里

 さて、お寺巡りしますよ!(つづく)

written by WebmasterX : 2006.5.10 13:05

2006.5. 9

大阪京都旅行記その1

 今、業界的にE3一色ではありますが、あえて流れをぶった切り、連休中に行ってきた大阪京都の写真を載せてみようというサイト私物化企画の第1回め。

 kuitaro.jpg
 というわけで、大阪は道頓堀周辺です。いやいい天気ですごい人出でした。道頓堀には屋形船が運行してました。某有名ディスカウント店の看板も見えますね。

 kuitaro.jpg
 大阪名物くいだおれのマスコット、くいだおれ太郎にちなんだパフェ(のサンプル)。残念ながら時間の都合で食べられず。それはそうと、「くいだおれ」ってお店の名前だったんですねえ。知りませんでした。

 kuitaro.jpg
 で、そのくいだおれ太郎の像。TVとかでもよく見ますね。その横はまあ、アレだ。

 この後、すぐ近くのなんばグランド花月行って大笑いしつつ、お好み焼き、たこ焼き、串カツとソース昧の食い物を堪能して参りました。いやあつあつの串カツうまかったー。

 → 大阪名物くいだおれ

 というわけで、次は梅田から京都へ向かいます。

written by WebmasterX : 2006.5. 9 12:51