≪ よこく | メインページに戻る | べガス旅行記2005 Part II ≫

2005.11.18

べガス旅行記2005

 さて、旅行気分も抜けきったところで(ほんとかな……?)、今回のラスベガス旅行を振り返ってみるとしましょう。ラスベガスが3年の間にどう変わったのかをメインにだらだら書き連ねますので、足りない分は前回前々回のページ等で補完して下さいませ。

ti.jpg

 今回宿泊したのは ti(Treasure Island) というホテル。2003年に表記がそれまでのTreasure Islandから ti に変わったそうです。(そのあたりの経緯はラスベガス大全が詳しい。)とはいえ、現地ではTreasure Islandの呼称の方が一般的でしたが。このリニューアルは、ファミリー層向けのテーマホテルから大人向け高級ホテルへの方向転換ということですが、これはこのホテルに限ったことではなく、ラスベガスという街全体の傾向でもあるようです。実際3Dライド系のアトラクションも軒並み閉鎖になっていました。

 ti.jpg

 その ti のすぐ隣にあるファッションショーという名のショッピングモール。前回は拡張工事まっただ中でしたが、今回行ってみたらフードコート併設の巨大ショッピングモールになっていました。中にApple Storeが入ってる関係か、iPod nanoの広告映像が常時流れていました。写真にも看板写ってますね。余談ですが、iPod nanoのnanoって、日本語の「なの」絶対意識してますよね。「あいぽっどなの、うふっ。」絶対これにやられた人が……。ええと、脱線し過ぎなのでこのくらいにしておきます。

 ti.jpg

 ti.jpg

 これはフーバーダムの写真。もうばかでかいの一言。ラスベガスの水と電気(水力発電施設あり)を一手に賄っているそうです。でも最近はラスベガスが電気使い過ぎで他の州に割り当てる電気を買い取ってラスべガスに回してるとかなんとか。

→ ti(トレジャーアイランド)
→ ファッションショー
→ フーバーダム(米国内務省水資源開発部)

(Part II につづく)

written by WebmasterX : 2005.11.18 14:31