≪ C MAGAZINE | メインページに戻る | サーバー停止その後 ≫

2005.9.30

マリオテニスアドバンスレビュー

 ITメディアのゲーム総合情報サイト「+D Games」に、マリオテニスアドバンスのレビュ−記事が掲載されています。
それにしても、このレビュアーの方、相当やり込んでますねえ。それだけに「思うところ」の指摘が痛い(苦笑)。GCとの連動に関しては、NintendoDREAM誌上で高橋Bros.がちょっと触れてますが、要約すると、GC版を一刻も早く出すために連動要素を入れることができなかった。連動ない分、GBA版が欲しくなるような要素を盛り込んで行ったら、ちょっと盛りすぎた。という感じです。
それと、確かにいわゆる人間キャラ多いですよねえ。かくいう私も、開発中はこの人間キャラの多さにひぃひぃ言わされてたクチですが、ライバルキャラ一人一人にきっちりデザイン画があり、ゲーム中のグラフィックもそれぞれ専用に持っているだけでは飽き足らず、名もない練習生やトレーナーといったその他大勢のキャラクターまで専用グラフィックを用意するという念の入れよう。グラフィック担当者曰く、「今回はキャラの使い回しが全くない!」だそうで、そりゃあ時間もかか……いやいやいや。
ちょっとこぼれ話でした。

そうそう、マリオテニスアドバンス、攻略本も鋭意製作中につき、詳細がわかり次第またお知らせします。

 → +D Games記事「スペシャルな進化(アドバンス)を遂げたマリオテニス」

written by WebmasterX : 2005.9.30 22:13