≪ 四月馬鹿! | メインページに戻る | 蒼いDS ≫

2005.4.19

E3前の

 微妙な時期なので発言は控えさせていただいております(建前)。さすがに2週間もすっぽかすと心配してくださる方もいらっしゃって少々心苦しいところもありまして、ネタないながらも(本音)雑談でもしてお茶を濁そうと思う次第。

 ぼちぼち各陣営の次世代機の情報が出て来てますが、販売戦略とかはこの際置いといて、技術屋的視点で各ハードを見てみると、ソニーが独自路線突っ走っているのを除けば、パソコンにも使われているCPUとグラフィックチップを搭載(次世代XBoxの開発マシンはPowerMac G5ベースだそうで。)、ネットワーク機能標準装備といった具合に共通項目が多く、ゲーム機というよりは用途を限定した安価なパソコンという印象を強く受けます。汎用性が高い分ハードの特徴は出しづらくなりますが、反面移植はやりやすくなるわけで、今後はパソコンを含むマルチプラットホーム化の流れが加速するかも知れません。まあ、現物出て来ないことには憶測でしかないんですがね。

 次世代とまで行かなくても、昨今のマシンパワーは恐ろしいものがありまして、いい加減なプログラム書いても普通に(処理落ちしないとかそう言う意味で)動いてしまうので、ハードの特徴を活かしつつギリギリのコード書いてゲーム作ってた古参のプログラマーとしては、ちょっと複雑な心境だったりします。ま、コード書くの楽になっても要求される内容が高度化してるんで負担はあんまり減ってません(笑)。さらにGCやったあとでGBAやるとあまりの制約の多さに直面してひぃひぃ言うわけです。(←いまここ)

 とまあこんな調子ですんで、ブログの更新頻度落っこちても慌てずに。いやむしろ慌てるのは私(笑)。

written by WebmasterX : 2005.4.19 16:18