≪ オーランド旅行記 その1 | メインページに戻る | 次世代機向けRPG開発のため、新規スタッフ募集 ≫

2005.2.17

オーランド旅行記 その2

続いてディズニーワールド編。これまた長いので折り返し。

■エプコット■

 EPCOT : Experimental Prototype Community of Tomorrow(実験未来都市)なんだそうです。

 epcot.jpg

 写真はシンボル的存在のSpaceship Earth。

 ここでは前回なかったアトラクションということで、ホントにオープンしたばっかりのミッションスペースとテストトラックをピックアップ。

 ミッションスペースは、火星探査船の乗組員になって打ち上げ→周回軌道→火星着陸までのミッションをこなすという設定。打ち上げにかかるG(加速度)を遠心力で再現、要するにものすごい勢いでぐるぐる回されるわけです。絶叫系の乗り物乗り馴れてる人でもこれはひと味違うかも。うぐう。(実際これ乗って具合悪くなった人が3名ほど出ました。)

 missionspace.jpg

 テストトラックは実際の乗用車の安全性テストを体験するもの。実際のテストコースを模した屋外周回コースを時速100km/h近くで疾走する様は、車好きにはたまりません。

 testtrack.jpg

 testtrackcourse.jpg

 前回の旅行記でもちょっと触れましたがユニバースオブエナジーは必見。ガイドさんも一押しでした。結構見ない人多いみたいですねえ。もったいない。

 エプコットは、上のような未来をイメージしたフューチャーワールドと世界各国の今を集めたワールドショーケースから構成されています。ワールドショーケースには日本館もあり、日本食が食べられるんですが、三越がからんでいる関係か、米然り、味付けしかり、日本にいる錯覚に陥る程の出来。まあ、メニューがカレーライス、そば、うどん、牛皿ってあたりがナニっちゃーナニですが(笑)。でもね、この牛皿、吉野家の牛皿の味がするんですよ。アメリカでこの味が楽しめるとは思わなんだ!

 えー、激しく脱線しましたが、ワールドショーケースでは夜9時から花火大会が始まります。もうね、スターマインなんかめじゃないです。日本で言うところの尺玉をそれこそ雨あられのように打ち上げる様はもう圧巻。打ち上げ場所が湖の真ん中で火の心配しなくていいせいなのか、大玉が地上すれすれで広がります。日本でそんなことしたら事故ですよ(笑)。ただの花火大会ではなくて、レーザー光線を花火の煙に当てて絵を映し出したり、音楽に合わせて打ち上がったりで、きっちりショーアップされてました。エプコット行ったらちょっと長居して花火まで見てから帰ることをお薦めします。


■マジックキングダム■

 ほぼ、東京ディズニーランド。(といよりTDLがマジックキングダムを正確にトレースしたものと言えますが。)

 magikin.jpg

 エイリアンが消えて、よりコミカルなものに変わっていました。でもはネタ一緒。

 新アトラクションとしてミッキーのフィルハーマジック(Mickey's PhilharMagic)ができてました。いわゆる4Dもの(3D映像+水しぶき、匂い、他)です。ノーマークだったせいもありますが、ものすごく楽しめました。ディズニーキャラクターオールスターってな感じで。あとから気がついたんですが、ミッキーもドナルドもフルCGなんですよね。全く違和感感じさせないあたり、技術すごいことになってるんだなあとしみじみ思った次第。


■アニマルキングダム■

 名前の通り、動物のテーマパーク。写真はシンボルのでっかい木。

 anikin2.jpg

 エベレスト探検隊(EXPEDITION EVEREST)というローラーコースターを建設中でした。

 everest.jpg

 everestkansei.jpg

 完成予想図。しかしでかいな、おい!


■ディズニーMGMスタジオ■

 トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラーが超有名。あんまり時間なかったのと前回乗ったので今回はパス。エアロスミスをフィーチャーした「ロックンローラーコースター」も……パス。まあ絶叫系はパスしてたわけですが。写真はシンボルの魔法の帽子(夜景)。

 mgm.jpg

 んで、MGMスタジオバックロットツアーに行ってきました。トラムに乗って映画スタジオの舞台裏を回るツアー。大地震大洪水の特殊効果実演があるんですが(写真)アホですな。(褒めてます。)

 blt1.jpg

 blt2.jpg

 blt3.jpg

 そしてここの一押し、FANTASMIC!。巨大な岩山を模したステージと噴水のスクリーンに映し出される映像が織りなす光と音と水と炎の幻想世界とでも言いましょうか、あんまり細かく書くとネタバレしちゃうんで省きますが、これは素直に驚きました。オススメ。めっちゃ寒かったけどね。

 fantasmic.jpg

 開演5分前。期待はいやが上にも高まる!


■ダウンタウンディズニー■

 今回はお土産あさりに立ち寄ったぐらい。シルクドソレイユラヌーバがあるのもここ。

 旅行日程最終日、日本風鉄板焼きのレストランで食事→ラヌーバ鑑賞というスケジュールでしたが、連日歩きづめでクタクタ、ファンタズミックのショーがものすごく寒かった(ショーの内容ではなく気温が)ため体調崩れ気味、飯たらふく食って……あとは、わかりますね。アクロバットの振り子運動がいい感じの催眠効果を発揮してくれました。ちょーっと詰め込み過ぎだったかなあ。


そして帰路に………

 出発したのはいいんですが、乗り換えのデトロイトで飛行機が修理のためフライトの目処が発たないというアクシデント発生。今日はデトロイト泊かなあという空気が流れ、一時あきらめムードに。実際には3時間程の遅れで済んだんですけどね。いつ終わるとも知れない待ち時間の間、入ったスシバーレストランで出て来た天ぷらソバの味は忘れられません。スーパーで売ってるパックのゆでそばを煮過ぎてのびのびになった感じ……。しかもつゆぬるめ。なんかね。

 帰国翌日、キャメロットは平常業務でしたが、スタッフの約1/3が体調不良でお休みだったことは秘密にしておきます。先生、時差ボケは体調不良ですか?

written by WebmasterX : 2005.2.17 19:42