--- Weekly update ---

2002.8.10

 
暑いといろいろなことが起こりますな
 立秋を過ぎ、暦の上では秋という言葉がたちの悪い冗談に聞こえるほどの暑さまっただ中、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
 もーほんとに暑いです。NewsFlashではネタに困ると季節天候に引っ掛けて「開発は熱い。開発室は機材の発する熱でものすごく熱い」なんてことをたびたび書いてきましたが、そんなのが裸足で逃げ出すぐらい、ここのところの暑さは尋常じゃないです。なんだかもう頭がちゃんと働かなくなってるので、今回のNewsFlashは駄文だらだらたれながし形式で行きたいと思います。

 お食事中の方、および虫嫌いの方、はじめに謝っときます。ごめん。

 近年、都市部のヒートアイランド現象の深刻化により、夜になっても気温が下がらず、ここは亜熱帯地域か! と思わせる状況が続いています。すぐ近くに公園があるせいでしょうか、夜、会社の周辺を歩いていると、体長数cmの黒くてすばしこくて時として顔めがけて飛んでくる虫のような生き物に遭遇することがあります。(その名を聞くだけで逃げ出す方もいらっしゃるようですので、ここでは仮に「
」としておきます。)
 で、その
ですが、つい先日、開発室に紛れ込んでいるのが発見されました。我がもの顔で走り回るに対しただ見守ることしかできない民衆は、一日千秋の思いでを倒すことのできる勇者の出現を待っていました。というわけで現場の勇者です。突然ですがここで勇者の武器をご紹介しましょう。
 みなさんは
退治にどんな武器を使います? 殺虫スプレー? 丸めた新聞紙? え? 手づかみですか? そりゃーあなた真の勇者ですわ。IT産業に身を置く電脳勇者は、身の回りにあるもので戦いを挑みます。高圧ガスでほこりをふっ飛ばすエアーダスターってご存じですか? 缶スプレーみたいな形でノズルの先から高圧のフロンガスが吹き出して手の届かない場所や直接触れない場所のほこりを取る(というか吹き散らかす)やつです。あ、最近はオゾン層を破壊するフロンガスは使われてませんので念のため。かわりに地球温暖化にちょっぴり貢献するようですが。で、これ、ちゃんと立てて使わないと気化する前の液状のフロンがそのまま飛び出しちゃうんですが、それを逆手に取り、文字通り缶を逆さにして液体フロンをに吹き付けてやります。フロンは非常に気化しやすく、気化するときに周りの熱を猛烈な勢いで奪って行くので、吹き付けられた場所はあっという間に低温になり、はうまくすればそのまま凍結、悪くても温度低下により動きが鈍くなり、その後の戦いを有利に進めることができるという寸法。別に熱湯ぶっかけてもいいんですが、そうするとそこら中水浸しになるし、第一自分も熱い。その点フロンガスなら、床に殺虫成分塗りたくるわけでもなし、の内容物が流出付着するわけでもなし、いいこと尽くめ、というわけです。
 ただ、逃げ回る
に対してはなかなかクリーンヒットを決めるのが難しいという欠点があり、今回の騒動では、不本意ながら別の殺虫剤勇者に花を持たせる結果となってしました。残念。
 家庭では冷蔵庫の裏とかによく生息しているようですが、開発室の中 ──コンピューターの電源入れっぱなしで暖かくて、お菓子の食べこぼしなんかで食料にも不自由しない── には、まだまだ見えない脅威が潜んでいるのかもしれません。何年かぶりにパソコンの掃除しようとして中開けてみたら
がお亡くなりになってたなんていうあんまり笑えない話もあるようですから。でもね、死んるだけならまだいい方ですわ。それこそ中で繁殖でもされちゃった日にゃー。ぅあぁぁ〜。気持ち悪っ!

 さて、今週のイベントその2。その日も暑い一日でした。午前7時の段階ですでに30℃突破。限り無く体温に近い気温の中、出社してみると何やら会社の様子がおかしい。昼の時間にはまだ早いのに人がぞろぞろ出てくる。あれ? エレベーター止まってるぞ。点検の予定は聞いてない。いやいやそれ以前に電気が消えてる。そこもあそこも、ビル全部。停電か!

停電で停止したエレベーター

送電が止まった開発室でうなだれるスタッフの図

 会社のある1ブロックだけ、局地的な停電が発生しました。こうなるとIT産業は弱い。コンピューター使えないので商売あがったり。バッテリーつきのノートパソコンもサーバーが止まってるので用なさず。開発室は窓少ないのでほとんど真っ暗。当然エアコンも止まってるから室温も急上昇。たまらず外に出たら外はもっと暑かったと。こりゃーだめだ。今日は仕事にならんから会社休みにしてまだやってない黄金の太陽の打ち上げでもやるべーかと相談をし始めたら電気がつきました。がっくし。(←こらこら。)電力消費量の急激な増大が原因らしいとのことですが、詳しくはわかっていません。がケーブル喰い散らかしたわけではなさそうですが。(あ、その話はもういいですか。)
 その後、平常業務に戻りましたが、その夜、勢いづいて打ち上げに行っちゃった社員が多数目撃されたそうです。

 そんなわけですので、立秋過ぎたとはいえ、まだまだ夏まっさかり。本来なら残暑見舞いのところですが、暑中見舞いでハガキが届きます。気持ちの上では盛夏なんだよーということでご容赦願います。

 以上、立秋過ぎて暑中見舞いの言い訳でした。また来週っ!


 
空の国?
 なんですかそれは? あたしゃー仕込んだ覚えないですよ。少なくとも。
 とある神殿の奥にある、ジンをコンプリートしないと入れない場所のことじゃないですかね?
 おっとと。この手の質問はお客さま相談窓口にお願いしますね。

Written by Y.Taguchi

 戻る