プレイヤーキャラクターでパートナーのニールとエラ、また良きライバルであるバズとヘレンは、最強のゴルファーを目指しマリオンクラブの研修生となりました。彼らをマリオンクラブに紹介したのはキッド。5年前マリオンクラブ所属のゴルファーとして、マリオン、パーム、デューン、リンクスの4つのコースの全てのクラブでクラブ選手権を制し、当時最強のゴルファーと称えられたゴルファーです。しかし彼はゴルフ界はもちろん、ゴルフコースに足を踏み入れるのも久々のことでした……。

 彼はその後ゴルフの厳しい特訓の無理がたたり、ゴルフクラブが握れないほどに身体を痛めてしまい、失意の内にゴルフ界から姿を消していたのでした。ナンバーワン・ゴルファーへの代償は、余りにも大きかった……と、ささやかれていたのです。が、再起不能といわれたキッドは、姿を消している間に実は素質のある若者たちを集めゴルフの指導をしていたのです。自分がゴルファーとして戦えないのなら、せめて自分のゴルフの技術を将来の若いゴルファーに授けたいと考えました。そして5年もの歳月が飛ぶように流れたのでした……。

 キッドは、彼の指導でゴルフの素質を開花させた4人をマリオンクラブに預けることにしたのです。なぜなら、ゴルフは経験のスポーツだからです。いくらショットの技術が上がっても、ショットの技術だけでは良いスコアが出るとは限りません。だから目的の一つは、より多くのラウンドでコースをプレイする経験を積ませることです。もう一つの目的は、ゴルフクラブに所属させることによって周辺のチャンピオンコースへの出入りが自由になることです。ゴルフのコースは、そのコースのデザイン・コンセプトによって戦略性が大きく変わることを、5年前の修行の頃にキッドは知ったのです。より多くのゴルフコースを経験して、あらゆる状況にも対応出来るゴルファーにならなければ、最強のゴルファーになどとてもなれるものではありません。だからこそ、キッドは手塩にかけた愛弟子たちを信頼しているマリオンクラブに預けることにしたのでした。

 マリオンクラブに預けられた4人の若いゴルファーたちは、果たしてキッドの託した最強のゴルファーになるという夢を叶えることが出来るのでしょうか?

PREV RETURN NEXT
© 2004 Nintendo/CAMELOT