Feb.28,02 



   みなさん、元気にプログレを聴いてますでしょうか?
 もう2月も終わりだなんて、時間の経つが早過ぎです。確かに前回のプログレの部屋から1ヶ月は経つわけですけど、最初は「月1なんて軽い軽い」と思っていたのに、段々と重くのしかかってくるような……。まあ、ゲームの仕事で死ぬほど文章を書いてますから、それとバッティングしてるのも大きいのでしょうけどねぇ。




まずは久々に楽しんだスキーのお話から
  今シーズン、秀五氏の家族と一緒にスキーを始めました。一昨年、10数年ぶりに滑ってみて余りにも自分が下手になっていた(かつては、かなり滑る方でした……だいたいウチの家系は半端がキライみたいで、かつてご紹介したようにボーリングでは日刊スポーツ杯とかで優勝したり、国際交流試合でも優勝寸前で負けたり……スキーもかつては1日でリフト60回滑ったりとムチャしてましたし、社会人になってからは仕事で忙しかった時期は日帰りだけで年間20日とかを滑ったりもしてましたっけ)のにショックを受けて、スキーは乗り気ではなかったのですが……。「子供と一緒にやる」という名目で、家族全員でスキーを揃え本格的に復帰することになったわけです。1月の連休に富士のすそ野にあるイエティというスキー場に行ったんですが、午前中リフト10本とかを滑ってみて「おっ、調子が出てきたぞ」と好感触!結局、この時のスキーで全盛時代とは行かないまでも、上級コースで高速ターンを極めて爽快に滑れる程度にはなりました。しかし音楽を聴いて、格闘のエアチェックを見て、ゴルフをして……というだけでも忙しいのに、スキーが予定に加わってくると更にハード・スケジュールです。家族サービスも当然、必要ですし……

 何が言いたいかというと、だから週末のライブに行くのはかなり苦しいのです。今年は1月にキャラヴァンがやってきたんですね。かつて本コーナーで特集を組んだ程、ブリティッシュのメジャーバンドですから当然行きたかったのに……行けなくて非常に残念です。誰か行った方はおられませんか? うーん、羨ましいぞ。しかし、今年はボクにとってはそれ以上の重要バンドが来日します。そう、PFMです。何と、あのPFMが来日するじゃありませんか! ボクにとっては往年のクリムゾンと並ぶナンバーワン・バンドです。もちろん、チケットはとっくにゲットしました。ロジャー・ウォーターズのチケットも入手したんですけど、もうPFMが来日することになって霞んでしまいましたね。


熱く語るよ! PFM再来日→

INDEX HOME