YAMAHAネットボランチで
クイックタイム4の
ストリーミングムービーを見る


 YAHAHAのダイヤルアップルーターRTA-50i"ネットボランチ"のイーサネット接続だと、クイックタイム4のストリーミングムービーが見られないと書いたが、その後、IPマスカレードの設定をすることで可能になることがわかった。以下、その方法を記す。

 「RTA50i かんたん設定ページ」の「端末型接続設定」でプロバイダーを登録し、その後、「登録の修正」、「オプション設定」を選択する。その画面の一番下に静的IPマスカレード関連の項目があるので、ここにtcp,554,192.168.0.2およびudp,6970-6999,192.168.0.2と入力する。1回に一つしか入らないのでtcpの項目を設定後、もう一度「登録の修正」、「オプション設定」を選択し、続いてudpの項目を設定する。192.168.0.2っていうのはストリームムービーを見るコンピューターのIPアドレスで、ディフォルトの設定だとイーサネットポート1に接続したマシンには192.168.0.2が割り振られる(らしいがあんまり詳しく調べてない)。コンピューターにどんなIPアドレスが割り振られているかは、接続後にTCP/IPコントロールパネルを開くと表示されるので、192.168.0.2のところにはこのアドレスを入れる。

 設定終了後、プロバイダーに接続する。とりあえずこれで無事ムービーは見られるようになるのだが、上の例では192.168.0.2以外のコンピューターからは相変わらず見られない。通信の仕組みからいうと仕方ない気もするのだが、なんか抜け道はないもんだろうか?

参考資料:アップル - ファイアーウォールとQuickTime4
http://www.apple.com/quicktime/resources/qt4/jp/proxy/

 

追記
 上の"使用ホストIPアドレス"を192.168.0.0にすることで、ルーターに接続した複数のコンピューター上でストリームムービーを見ることができるとのこと。実際やってみて確認できた。でもさすがにISDN64Kで2台同時は重すぎる…。


戻る