G3とAMAHA CD-RW その後

(Sep. 2, 2001)


その1
 Toast 5.0.2が出た。CRW2100Eでディスクアットワンスモードで音楽CDを焼く際のパラメーター異常問題がようやく解決した。(Mac OS 9.1で確認。)MacOS X版Toast 5.1P1ではすでに解決済み。

その2
 MacOS 9.2.1がでた。それまで普通に使えていたCRW2100Eが突然認識されなくなった。

9.1での認識状態
9.2.1での認識状態、IDが全く読めていない

 MacOS9.1CDから起動できるし、9.1システムやXシステムからはちゃんと認識するので、ドライブの故障やケーブルの接触不良ではない。ドライブが特定できないためToast5動作せず。CD/DVDドライバーを以前のものに置き換えてたが、状況は変化同じYosemiteである黒G3(松下DVD+ソニーCD-RW)ではこのような問題は起きていないため、YAMAHAドライブだけに発生する問題なのかも知れない。いずれにしても純正採用モデルではないので、今後のアップデートで改善されるかどうか。換装を考えている方は注意されたい。

 どうも、Apple CD/DVD DriverとToast CD Readerが当たっていたらしい。Toast関係の機能拡張を外したところ、無事解決した。YAMAHAドライブだけの現象かも。


戻る