バード電子 SoundBed EZISON を使ってみる

--- 第4回全日本Mac系大忘年会 in Tokyo 宿題 ---
(Jan. 1, 2003)

Part2 ちょっとひねった使い方編

 ということで、宿題の本題。本来とは違う変わった使い方を考えてみる。

 とりあえず手元にあるものを使い、スピーカー、スタンドという役割からは外れない範囲で、EZISON本体には一切改造を加えないという条件でいろいろ試してみた。


 最初はiPodに近い製品カテゴリーから。ポータブルCDプレイヤーを乗せてみた。これもiPod同様、ヘッドホン用のボリュームを上げてやれば、そこそこの音量で聞くことができる。iPodを持っていない場合でも、CD/MDプレイヤーのスタンドとしては使えそうである。適合性:○

ポータブルCDプレイヤーをのせたところ。

裏から。さすがにはみ出すものの、不安定さはない。


 次はiPodと同じApple製品ということで、iBookを乗せてみた。が、さすがにこれは無理があった。スタンド部分の接地面積に対してiBookが大きすぎる。まあ、やる前に気付けという突っ込みが来そうではあるが。

 なお、iBookのヘッドホン端子に接続した場合、本体のスピーカーよりも音のレンジが広がり、かなり聞きやすい音にはなる。その分モノラルになってしまうという難点はあるのだが……。というわけで適合性:×

iBookをのせたところ。さすがに無理か(笑)。

下浮いちゃってるし。かなりぐらぐら。これはおすすめできない。


 次、ポータブルゲーム機代表でゲームボーイアドバンスを乗せてみる。いい具合に収まったと思ったのもつかの間、ゲームボーイアドバンスが上下逆であることに気付く。うーむ。

ゲームボーイアドバンスをのせたところ。一見良さげだが、これじゃ逆さま。

縦にしてみたが……。だめですな。

 そこで、EZISONのケースに入っていた緩衝材を切り、スペーサーとして置いてみたのが下の写真。

パッケージに入ってた緩衝材を切り取って……。

下にはさんでみる。これなら位置もOK。

 ヘッドホン端子の床面干渉が解消し収まりもよくなった。音質はゲームボーイアドバンスの小さなスピーカーとは比べるべくもなく、かなりちゃんとした音になる。ただ、ゲームボーイアドバンス自体は手に持って使うものなので、スタンドに置いておく用がどの程度あるのか疑問ではある。スタンドごと持つわけにもいかず、ゲーム内サウンドテストで連続再生機能とかあればいいのだが……。次のゲームには入れとこうかなー。 適合性:△

問題はこの状態だととても遊びづらいこと。


 お次はスタンドから離れてスピーカーとしての用法。頭上から下方に向かって発音するスピーカー。安定性はあるが、ま、それだけ。適合性:?

頭上配置のスピーカーとしてスチール棚にひっかけてみる。

それをさらに上から見るとこんな感じ。音源がGBAってのはご愛嬌。


 スピーカー用法その2。Macから離れてしまうが、スピーカーを持たない自作PCの外部スピーカーとして接続してみた。PCケースがかなり特殊なタイプであるということもあるが、結構ぴったりはまっていると思うのだがどうだろうか? なお、スタンドとしては全く機能していないので念のため。適合性:○/?

内蔵スピーカーを持たないPCに取り付けてみる。
これはこれでなかなかかっこいい。台の使い方逆だけど。


 と、いろいろ試してみたが、結局はiPodが一番いいという結論に落ち着いた。まあ専用設計なんだから当然といえば当然か。iPodとの適合性:◎

EZISONは用法を守って正しく使いましょう。

戻る