AppleStore FashionShow NV
(Dec. 3, 2000)

  勤務先の社員旅行でラスベガスへ。ついでにAppleRetailStore FashionShowに行ってきました。

エントランス部分 とてもシンプルなつくり

 品揃えこそ日本のMac専門店と大差ありません(グッズ関係期待して行ったんですが、ちょっと肩すかし。)が、驚くべきはその店内スペースの使い方。ちょっと前の日本のStoreInStoreが問題にならないほど広々としています。もうまるで美術館。  ディスプレイ部分の "I'm dreaming of ... the new 17" iMac" っていうのは、有名なクリスマスソング "I'm dreaming of a White Christmas"に引っ掛けて、ホリデーシーズンのプレゼントに雪のように白い新しい17インチiMacをどうぞっていうことなんだそうです。

ディスプレイ部分拡大 雪のスクリーンセーバー(?)欲しい

 店内のコンピューターは当たり前のようにインターネット接続されていました。ふと見ると同行したアメリカ人の同僚が会社のwebサイトをお店のスタッフに紹介していたので、ついでにこのページの花柄iBookの写真見せたところ、とても感動してくれてました。

店内で配付していたチラシ。

 11月29日の午後6時から深夜にかけて開催されるサンクスギビングデイ後イベント(?)のチラシが配付されていたので、記念にもらってきました。鞄に無造作に突っ込んだのでヨレヨレですが……。残念ながら29日早朝には帰国ということで、イベントには参加できませんでした。何やらiPodなんかが安く買えたみたいですね。

 で、せっかくなので、AppleStore前でQTVRを撮ってきました。下の写真をクリックすると拡大図ではなくQTVRムービーが表示されます。3MB近くあります。心してダウンロードして下さい。


↑Click to view QTVR

 普段腕時計をする習慣がなく、旅行に時計を持っていくのをすっかり忘れて難儀していましたが、意外なところで役に立ったのがiPodの時計機能。タイムゾーン設定ができるので時差修正も一発。これは便利と使いまくっていたところ、バッテリーを使い切って、充電しても起きない症状が再発。(以前これで一度修理に出してます。)結局旅行最終日はどこ行っても圏外(当たり前か)の携帯電話の時計を使ってました。iPodの方は一日放ったらかして完全放電したら再充電で復活しましたが、こういう時のために強制リセットスイッチが欲しいところです。新型は改善されてるのかな?

 2002.12.6追記
 メニューボタン+再生ボタンの同時長押しでリセットがかかります。私ずーっと操作方法間違えてました。とほほ。嘉山さんご指摘ありがとうございます。


戻る