メディエバルタイムス


 Medieval Times :全米チェーンのレストランで、中世ヨーロッパの食事を忠実に再現したメニューと、騎士同士の対決をショーとして見せてくれる。

出かけるなりいきなりスコール。ものすごい雷雨。

 

待ち時間に記念撮影。真ん中へんにいるのが、王様。みんなかぶっている王冠は…。

客がそれぞれ6人の騎士の応援団となり、騎士の色と同じ王冠をかぶって応援する。

 

騎士の対峙。この構図、まるでシャイニング・フォース。

 

 

騎士の対決シーン。ものすごいスピード。大迫力!

(本当は光量不足でシャッタスピードが下がり、ぶれた。でも迫力は伝わるかな?)

写すつもりじゃなかったけど、写ってしまったウエイトレスのおねーちゃん。

ちなみにこの日の献立は、次の通り。

ビール、サンガリアという名前のワインみたいなもの、野菜スープ、

チキン半身焼き、ビーフ骨付きリブ、特大ジャガイモ、

アップルパイ、コーヒー

ナイフとフォークは、中世には存在しなかったのでつかない。手づかみで食べる。

食器は金属製。

とにかく量が多い。チキンの半身焼きなんて初めて見た。でもみんなもりもり食ってた。

 ショーの盛り上がりはすさまじい。結局うちの応援する騎士は2位だった。この後、悪のブラックナイトと、優勝したナイトとの対決があり、ナイトは大苦戦の末、大逆転でブラックナイトを倒し、王国を救ったのでした。

 とにかくここはいろんな意味で一見の価値あり。アメリカやカナダに10軒ぐらいあるので、近くで見つけたらぜひどうぞ。


 戻る