G3が来たぞ!編

(Dec,8.1999)


前回から随分と時間があいてしまいましたので、ちょっと長いですが、
お楽しみいただけたら幸いです。



G3が来た!

注文から2週間後。
プルルルルルル・・・だ、誰だ、こんなに朝早くから電話してくるなんて・・・
と、やや不機嫌になりつつも電話をとる。
うふっ☆
運送会社からの在宅確認だった。
鼻歌などを交えながら部屋の掃除を始め、G3の到着を待つ。

早く起こしておきながら、到着したのは14:00を少し回った頃。
待ちわびたよー。会いたかったよー。
嬉しすぎて思わず箱(後でよくみたらすごく汚かった)に抱きつく。
しかし・・・でかい箱だなぁ。部屋の3分の1位占拠されてしまった。

早速G3置き場(仮)に運ぶ。結構重いんだなぁ。
ときめきながら本体を出すと、なんとも芳しい香り!
はぅぅぅ。たまらん。
キーボードとマウスを差し込み、重大な事を思い出した。
モニターないじゃん。


ダメになり始めた・・・


モニターがなければ、ただただ邪魔。
やっぱりノートにすればよかったのかと思い、少し切なくなる。
まったく、なんてこった。がっくし。
仕方がないので、しばらくの間は眺めたり撫で回したりしていたのだが、
やはり物足りない。
もう、これしかない。誰も見ていないんだから、いっか。
このとき私は、キーボードを叩きながら、自分の口で入力した言葉を発し始めた。
カタカタカタカタ・・・・・あぁ、ようやくG3がきた。来た来た来たよ〜ん!!
1時間くらいそんな事をしていただろうか。
気がつくと、親が心配そうに私を見ていた。


モニター到着

それから1週間半後、無事モニターも到着した。
早速つなぐ。もう口でバーチャルモニターしなくて済む。
simpletextを開き、文字を入力しまくった。嬉しくてたまらない。
まだ、インターネット接続もできないのに、wwwブラウザなど、いたずらに開いてみる。
何もインストールしていないので、未だただの邪魔な置物にすぎなかったが・・・。


インストール

取りあえず、一式使えるような感じにはなった。
さ、インストールしなくちゃね。
wabmaster.Srに、色々指導していただき、インストール開始。
インストール手順を書いたアンチョコまでつくって頂いた。うぅ、ありがとうございます。
さて、始めましょうか。
ふむふむ。”ハードディスクをパーテーションで仕切って・・・”
あ、あれ?できないよー。ぐすん。
この日は諦めて、翌日に持ち越した。
パッケージに同封されているCDを入れて「林檎+c」
を押しながら起動しなければならなかったのか。
脳の皺増えました。
再起動を繰り返し、一晩かけてインストール完了。
本当に使えるのかなぁ。
いや、ちゃんと使うかなぁ・・・。


zip装備

さて、お次の難関はzipドライブ装着。wabmaster.Srのzipドライブ装着作業を
まずは見学。あー、大丈夫かなぁ。デキルか不安だ。こわいよー。
満を持して、zipドライブを探しに秋葉へ行く。秋葉デビュ〜♪
それにしてもすごい人・人・人。
・・・・・・なかなかないんですねぇ、内蔵zipドライブって。
昼頃からウロウロして、ようやく見つけたのは夕暮れ時。あれ、もうそんな時間だったのか。
万歩計つけておけばよかったなぁ。
目的を達成し、さて帰ろうかと駅に向かったときに「実演販売」に心を奪われる。
あやうく『野菜スライサー』買うところでしたよ。
さて、家に帰って早速zip装備。
びくびくしながら蓋をあける。あ"ー怖いよー。
なかなかコードがはまらなくて、苦労したけど、なんとか成功した。
やったー。

これで、なんとか普通に使えるようになった。
がんばって使いこなせる様になるぞー!!


 戻る