インド!

人口も国土も日本の約九倍、公用語は英語やヒンディ語など15種。

雨季と乾季があり、雨季の直前には気温は50度ちかくなる。

あまり知られていないが敗戦後世界から孤立した日本と真っ先に

同盟を結んだ親日国でもある。

マンゴーやバナナなど南国の果物が良く取れ、野菜といっしょに

うずたかく積まれてどこででも手に入る。2002年現在1ルピー約三円。

3ルピー程度でチャーイというあまーい紅茶が一杯飲める。

そんなインドに一人の日本人がやってきました。

彼の目的地はガンジス川で有名な聖地ベナレス(現地名ヴァラーナシィー)。

それ以外にはなにも決めていない、今日の宿すら決まってないという無計画ぶり。

当の本人は飛行機からインドの夜景を眺めて

「おおお!インドにも電気が!」などと訳のわからぬ事を言って感動しています。

これから十日間、どんな災厄が身に降りかかるともしらずに・・・

〜洗礼・ニューデリー、最初のボッタクリ〜

〜一時間でいいから休ませてください〜

〜チャンスは一度・逃走計画〜

〜青い空と白い雲と罠に仕掛けたエサ〜

〜悲願の目的地 聖地ベナレス(ヴァラナシ)〜

〜ガンジス川じゃなくて三途の川〜

〜再び、首都ニューデリー。因縁のリターンマッチ〜

〜ついに最終日 そして最大最強の災難〜

〜なつかしの日本。そして…〜

戻る