新戦闘システムをまだまだ紹介!

EX(エキストラ)ダメージシステム初登場


 「シャイニング・フォースIII」では、前項で説明した武器熟練度システムの他にも、さらに新しく加わった武器の系統によって、相手に通常ダメージに加えてエキストラ・ダメージを与えることができるようになるEXダメージシステムという新システムも用意されました。

 「シャイニング・フォースIII」では剣系の武器を装備していれば斧系の武器を装備しているキャラクターにEXダメージを与えられたり、シルバー系の素材を使った武器であればアンデッド系にEXダメージを与えられたりといった武器ひとつひとつに相手(敵)との相性を持っています。さらにそのEXダメージの相性によって必殺技の発生率も増えたりします。思ったよりも強い敵に遭遇したときなど、このEXダメージシステムによって一発逆転のビッグチャンスを手に入れることもあるかも知れませんね。また、これらは戦闘マップ上で敵にカーソルを当てることでEXダメージを与えられる相手であればマークがついて、EXダメージを与えられる相手かどうかを戦う前に判断することができるので非常に分かりやすくユーザーフなどの知る人ぞ知るといったシステムは採用されていましたが、このEXダメージシステムならば上級者にはさらに奥深いシステムとして、またビギナーの方でも十分に対応できるシステムとなっています。

 これらの新武器システム<武器熟練度システム>と<EXダメージシステム>がフォースの戦闘をさらにユーザーフレンドリーで奥深いものへと進化させることでしょう。

 EXダメージシステムの基本ルールとしてソード系→アックス系→スピア系→ソード系という相性を武器毎に持っています。武器毎に武器系の相性の強さを持っているので、相性度の強い武器ほどEXダメージも大きくなります。その他にも前述した飛行系には弓系が効いたり、シルバー素材の武器はアンデッドに効いたりとその効果のバリエーションも豊富です。突き詰めていくと奥の深いシステムですが、簡単にビジュアルでEXダメージの効果が発揮できるかが把握できるのでビギナーユーザーも安心のシステムです。

 PCがある敵に攻撃を与えようとします。EXダメージを与えられない敵なので何のマークもマップ上には現れません。そこで攻撃してみると通常ダメージを与えました。

今度は別の敵を殴ってみるぞ。すると今度はEXダメージマークがついたぞ!EXダメージを敵に与えられるようだ。よしコイツを殴ってやる!見事必殺技炸裂だ!

 敵からの攻撃を受ける際にEXダメージマークがついちゃったぞ。ヤバイ、大ダメージを受けるのか。敵のEXダメージ攻撃だ。アイテー!敵の会心攻撃がヒット!




  戻る