daiji

 です。実はその裏に「開発者の生の声を通して、キャメロットってこういう集団なんだよってことをユーザーに知ってもらおう」という深〜い思想があったりするわけなんですが、書く方はそんなことお構いなしに書くと思います。まあ、それはそれでおもしろいからいいかと思ってますが。

 それで、記念すべき第1回なんですが…。残念ながらスタッフのみんな、マリオテニス関係で手一杯で、ただでさえ忙しいところに執筆依頼なんかしようもんなら、本気で怒られそう…。仕方がないんで、私、自分で書くことにします。お前は暇なのか! と怒鳴られそうですが。
暇じゃないですよ。締め切りがちょっと先なだけですってば。

 トップへ戻る